2017年09月24日

オールカマー&神戸新聞杯を大予想!

こんにちは。
京都の競馬予想屋さん田中です。

もなかパパさんが
神戸新聞杯とオールカマーの予想してくれました。
今週もかなり面白い予想です!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ登録がまだの人は登録しておいて下さい

重賞レース予想や穴馬情報が届きます!
http://www.mag2.com/m/0001001280.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


読者の皆様こんにちは。もなかパパです。
本日もよろしくお願いいたします。

本日はオールカマーと神戸新聞杯の予想を配信します。
なお、いずれも一部予想となりますが、私の予想サイトでは
フル予想しておりますので下記のリンクからお願いいたします。


中山11R オールカマー
◎アルバート
〇ステファノス
▲タンタアレグリア
☆△以降の穴馬印は私の予想サイトにて公開です。


<逃げ馬と血統ペース>
血統ペースを作り出す想定逃げ馬はグランアルマダとしました。
陣営からもハナに行く趣旨のコメントが出ています。

他方、気になる同型のマイネルミラノ陣営からは、
3コーナーから動くといった脚質転換を匂わせる趣旨の
コメントが出ています。これは春の福島民報杯のような
競馬をさせたいということでしょう。
ハナに立てない競馬が続いており、ここは控えると診ました。

グランアルマダという馬は、父ダイワメジャー、
形相遺伝として影響が強いのは母父の隔世遺伝と診ています。

よって、グランアルマダが逃げて作り出す血統ペースは、
母父経由の形相遺伝の影響からロベルト系統、合わせて
母父自身の影響も強い傾向があることから
ノーザンダンサー系統のペースとなります。

狙いは、この系統またはこの系統と親和性のある系統を
父や形相遺伝に持っている馬になります。


<主なポイント>
◎アルバート
父アドマイヤドン、形相遺伝は3代母と診ており血統ペースは合います。
ローテ的体力は料的遺伝4.25であり、激走後は中4週程度は必要。
中山コースはステイヤーズステークスの連覇があり、
外回りコースでも適性はあるものと診ています。

アルバート競馬予想2017.jpg

前走の天皇賞春は高速決着となりましたが5着と踏ん張りました。
これだけ高速ではさすがに追走で一杯だったかもしれません。

その天皇賞春以来のレースとなりますが、今回の結果によって
豪州遠征を見込んでいるとのことで、仕上がり具合は
良さそうな関係者コメントが出ています。
すっかり3000m以上専用のキャラがついていますが、
今回の舞台であれば距離短縮でも対応可能と診ています。

天皇賞春を激走した馬たちのその後が激走のダメージと
診られる凡走続きであることが気になりますが、ここは評価したいと思います。


阪神11R 神戸新聞杯
◎キセキ
〇レイデオロ
☆マイスタイル
△以降の穴馬印は私の予想サイトにて公開です。


<逃げ馬と血統ペース>
血統ペースを作り出す想定逃げ馬はマイスタイルとしました。
前走ダービーでは内枠からスタートを決めて先行し4着好走しており、
鞍上もその時と同じ。同型アダムバローズはそもそも鞍上が
逃げに積極的ではない傾向があることから、マイスタイルが
逃げに出れば控えると診ました。


マイスタイルという馬は、父ハーツクライ、形相遺伝として
影響が強いのは母の隔世遺伝ではないかと診ています。

よって、マイスタイルが逃げて作り出す血統ペースは、
形相遺伝の影響からミスプロ系統のペースとなります。
狙いは、この系統またはこの系統と親和性のある系統を
父や形相遺伝に持っている馬になります。


<主なポイント>
◎キセキ
父ルーラーシップ、形相遺伝も父と診ており血統ペースは合います。
ローテ的体力は料的遺伝4.75であり、激走後は中3〜4週程度は必要。
3歳になってから冴えない走りが続いていましたが、夏に入っての
近2走はそれを払拭するような走りを見せました。

特に前走は馬場状態の違いはあるにしても、外から追い込んで
新潟記念を優に上回るタイムでの勝利でした。
今回は距離が延びますが父ルーラーシップであれば対応可能であり、
阪神外回りであれば末脚が届くと思います。
ダービー馬がJCを目標に仕上げ途上なのであれば、
この馬で十分勝負可能とみて本命評価します。



<私の予想サイト・ブログ・メルマガについて>

私は現在、この「血統ペース理論」を自身の予想サイト、
ブログ、メルマガを通して競馬予想・考察という形で発信しております。


★予想サイト(レジまぐ内)「これが競馬の核心! 血統ペース理論!」(有料)
 理論を基に自信の本命馬、危険な人気馬、 面白い穴馬などを含めた
総合レース予想を展開しております。
 システム上、実際に買い目も入力して公開しております。

●これが競馬の核心!!血統ペース理論!!(PC・スマホ版) はこちらから
https://regimag.jp/magazine/monakapapa

●これが競馬の核心!!血統ペース理論!!(携帯版) はこちらから
https://regimag.jp/magazine/monakapapa2


★ブログ「競馬の核心!血統ペース理論!」(無料)
 理論を基に出走馬の考察や結果分析などを展開しております。    
http://blood-pace.blog.jp/


★メルマガ「競馬の核心!血統ペース理論!危険な人気馬編」( 無料)
 理論を基に診断したメインレースの危険な人気馬を取り上げ、 警鐘を鳴らしています。
http://www.mag2.com/m/0001680134.html


上記の内、レジまぐ内の予想サイトでは、
買い目を入力して予想を公開、回収率も算出されております。

夏競馬に入った7月の回収率は月間146%、
8月の回収率は月間160%を記録し、黒字を計上しております。

また、9月に入っては、新潟記念の馬連と三連複、
京成杯オータムハンデの馬連と三連複、セントウルステークスの
三連複、ラジオ日本賞の三連複、セントライト記念の馬連と三連複を的中しております。
(終わった予想についてはサイトにて無料で閲覧ができます。)


以上のコンテンツにおいても、鋭意頑張っておりますので、
田中様のメルマガ・ブログ同様にご愛顧の程をよろしくお願いいたします。

posted by 京都の競馬予想屋さん at 02:36| 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

ローズステークスはこのように的中させる

こんにちは。
京都の競馬予想屋さん田中です。

もなかパパさんが
ローズステークスを予想してくれました。
実に面白い独創的な予想です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ登録がまだの人は登録しておいて下さい

重賞レース予想や穴馬情報が届きます!
http://www.mag2.com/m/0001001280.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


読者の皆様こんにちは。もなかパパです。
本日もよろしくお願いいたします。


本日はローズステークスとラジオ日本賞の予想を配信します。
なお、ローズステークスは一部予想となりますが、
私の予想サイトではフル予想しておりますので
下記のリンクからお願いいたします。


阪神11R ローズステークス
◎レーヌミノル
〇リスグラシュー
▲ファンディーナ
△以降の印は私の予想サイトにて公開です。

レーヌミノル競馬予想2017.jpg

<逃げ馬と血統ペース>
血統ペースを作り出す想定逃げ馬はカワキタエンカとしました。
他に行きそうな馬もおらず、鞍上のスペシャル逃げが決まりそうです。


カワキタエンカという馬は、父ディープインパクト、
そして形相遺伝として影響が強いのは母父の母母と診ています。

よって、カワキタエンカが逃げて作り出す血統ペースは、
形相遺伝からネアルコ〜ファラリス系統のペースとなります。

狙いは、この系統またはこの系統と親和性のある系統を
父や形相遺伝に持っている馬になります。



<主なポイント>
◎レーヌミノル
父ダイワメジャー、形相遺伝は母と診ており血統ペースは合います。
ローテ的体力は料的遺伝4.75であり、激走後は中3週程度は必要。
春戦線は下馬評を覆して桜花賞馬となりましたが、オークスでは13着大敗。


オークスは血統的距離適性を度返しして走ることができるレースですが、
さすがに小倉2歳ステークスを勝つくらいですから、仕上がり早く
血統が表出していたことでオークスは長すぎたのでしょう。


夏を休養に充てて秋初戦となりますが、仕上がり具合も良いようですし、
距離も1800なら大丈夫と診ています。


台風の影響で道悪競馬になりそうですが、母父タイキシャトルは雨ドシャ降り
泥んこ馬場の安田記念を快勝している重巧者ですから不安はありません。
ここは桜花賞馬を素直に評価したいと思います。



中山11R ラジオ日本賞
◎サンライズソア
〇コスモカナディアン
☆キクノソル
△メイショウスミトモ
△カゼノコ
△センチュリオン
△スズカリバー


<逃げ馬と血統ペース>
血統ペースを作り出す想定逃げ馬はスズカリバーとしました。
他に行きそうな馬もおらず単騎逃げ濃厚です。

スズカリバーという馬は、父サウスヴィグラス、
そして形相遺伝として影響が強いのは母と診ています。
よって、スズカリバーが逃げて作り出す血統ペースは、
父からミスプロ系統、形相遺伝からノーザンダンサー系統のペースとなります。
狙いは、この系統またはこの系統と親和性のある系統を
父や形相遺伝に持っている馬になります。


<主なポイント>
◎サンライズソア
父シンボリクリスエス、形相遺伝は母と診ており血統ペースは合います。
ローテ的体力は料的遺伝3.25であり、激走後は中6〜7週程度は必要。
芝デビューでしたが、ダートへ路線変更してからは4戦して
2勝2着1回3着1回という安定した成績。

3着となったユニコーンステークスもその更に前走となる
青竜ステークスの勝利から十分なローテ間隔が取れない中での走りでしたから、
3歳ダート路線では能力そのものが高いと診ています。

今回は古馬との初対戦となりますが、古馬メンバーはこのクラスで
頭打ちの馬が集まりましたので、この馬でも十分に通用すると診ました。
53kという斤量も有利で評価します。



<私の予想サイト・ブログ・メルマガについて>

私は現在、この「血統ペース理論」を自身の予想サイト、
ブログ、メルマガを通して競馬予想・考察という形で発信しております。


★予想サイト(レジまぐ内)「これが競馬の核心! 血統ペース理論!」(有料)
 理論を基に自信の本命馬、危険な人気馬、 面白い穴馬などを含めた総合レース予想を展開しております。
 システム上、実際に買い目も入力して公開しております。


●これが競馬の核心!!血統ペース理論!!(PC・スマホ版) はこちらから
https://regimag.jp/magazine/monakapapa

●これが競馬の核心!!血統ペース理論!!(携帯版) はこちらから
https://regimag.jp/magazine/monakapapa2


★ブログ「競馬の核心!血統ペース理論!」(無料)
 理論を基に出走馬の考察や結果分析などを展開しております。    
http://blood-pace.blog.jp/


★メルマガ「競馬の核心!血統ペース理論!危険な人気馬編」( 無料)
 理論を基に診断したメインレースの危険な人気馬を取り上げ、 警鐘を鳴らしています。
http://www.mag2.com/m/0001680134.html




上記の内、レジまぐ内の予想サイトでは、 買い目を入力して予想を公開、回収率も算出されております。

夏競馬に入った7月の回収率は月間146%、 8月の回収率は月間160%を記録し、黒字を計上しております。

また、9月に入っては、新潟記念の馬連と三連複、京成杯オータムハンデの馬連と三連複、セントウルステークスの三連複を的中しております。
(終わった予想についてはサイトにて無料で閲覧ができます。)

★★今なら、9月分はポイント還元でかなりお安く購読ができます!詳しくはサイトまで!★★



以上のコンテンツにおいても、鋭意頑張っておりますので、
田中様のメルマガ・ブログ同様にご愛顧の程をよろしくお願いいたします。
posted by 京都の競馬予想屋さん at 08:24| 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

セントライト記念も血統予想で的中させる

こんにちは。
京都の競馬予想屋さん田中です。

今週も、もなかパパさんに
独自の血統理論で予想してもらいます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
メルマガ登録がまだの人は登録しておいて下さい

重賞レース予想や穴馬情報が届きます!
http://www.mag2.com/m/0001001280.html
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

皆さんこんにちは。もなかパパです。

今日は週末の中山メインのセントライト記念を展望します。
週末とは言っても3日間変則開催の月曜日ですのでお気を付けください。
(それにしてもこの変則開催って何とかならないものでしょうか・・)


登録馬からは次のような感じになります。

<想定逃げ馬>
・サンデームーティエ(今回も騎乗する鞍上で逃げて勝利がありますね。)
・ブラックロード(地方馬で出方が判然としないのですが、逃げて勝利あり。)


<想定上位人気馬>
・アルアイン
・セダブリランテス
・サトノクロニクル
・クリンチャー
・プラチナヴォイス


<想定逃げ馬の血統ペースが合うと診られる想定上位人気馬>
・サンデームーティエが逃げた場合
   セダブリランテス、サトノクロニクル、プラチナヴォイス、クリンチャー
・ブラックロードが逃げた場合
   アルアイン、クリンチャー

セダブリランテス競馬予想2017.jpg

私の予想は「逃げ馬が作り出す血統ペース」によって
レースが支配されると考えますので、どの馬が逃げるかが肝心となります。

現時点では想定逃げ馬が2頭います。
ブラックロードの出方がわからないこともあって、
それぞれのケースを想定してみました。

これでいくと、アルアインとセダブリランテスの2頭で1〜2着
という可能性は低いのではないかと診ています。
また、春以降夏場を休養に充てている馬については仕上がり具合が
気になります。最終調整まで確認は必要ですね。

それから中山の開幕週の馬場ですが、巷で言われているように
芝がソフトになっていて、芝中距離戦ではスタミナ型の
血統が上位に来ている印象を持ちました。
今週もスタミナ型の血統に注意する必要があるでしょう。

ということで、セントライト記念の展望をお届けしました。
週末には予想や見解などをお届けする予定ですので、
よろしくお願いいたします。
もなかパパでした。


<私の予想サイト・ブログ・メルマガについて>

私は現在、この「血統ペース理論」を自身の予想サイト、
ブログ、メルマガを通して競馬予想・考察という形で発信しております。


★予想サイト(レジまぐ内)「これが競馬の核心! 血統ペース理論!」(有料)
 理論を基に自信の本命馬、危険な人気馬、 面白い穴馬などを
含めた総合レース予想を展開しております。
 システム上、実際に買い目も入力して公開しております。

●これが競馬の核心!!血統ペース理論!!(PC・スマホ版) はこちらから
https://regimag.jp/magazine/monakapapa

●これが競馬の核心!!血統ペース理論!!(携帯版) はこちらから
https://regimag.jp/magazine/monakapapa2


★ブログ「競馬の核心!血統ペース理論!」(無料)
 理論を基に出走馬の考察や結果分析などを展開しております。
http://blood-pace.blog.jp/


★メルマガ「競馬の核心!血統ペース理論!危険な人気馬編」( 無料)
 理論を基に診断したメインレースの危険な人気馬を取り上げ、 警鐘を鳴らしています。
http://www.mag2.com/m/0001680134.html


上記の内、レジまぐ内の予想サイトでは、
買い目を入力して予想を公開、回収率も算出されております。

夏競馬に入った7月の回収率は月間146%、
8月の回収率は月間160%を記録し、黒字を計上しております。

また、9月に入っては、新潟記念の馬連と三連複、
京成杯オータムハンデの馬連と三連複、セントウルステークスの三連複を的中しております。
(終わった予想についてはサイトにて無料で閲覧ができます。)

★★今なら、9月分はポイント還元でかなりお安く購読ができます!詳しくはサイトまで!★★


以上のコンテンツにおいても、鋭意頑張っておりますので、
田中様のメルマガ・ブログ同様にご愛顧の程をよろしくお願いいたします。

ラベル:競馬 血統 予想
posted by 京都の競馬予想屋さん at 16:28| 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする